2013年8月末のポートフォリオ2013年09月01日

2013年8月末のポートフォリオです。

今月は投資を開始してから一年が経過して当初目論見よりも急激に値上りしていた新興国・フロンティア市場へ投資するファンドを一旦売却しました。売却資金の一部はセゾン資産形成の達人ファンドへ振り向け、投資先の集約も進めています。

また、久しぶりにmaneoを通じたソーシャルレンディングへの投資にも申し込みました。こちらはリスクを考えて全体の5%を上限に投資を行う予定です。

【2013年8月末時点のポートフォリオ】

【2013年8月末時点のポートフォリオ(詳細版)】

【積立中の投資信託】
毎月積立しているファンドに変更はありません。
 
 ・結い2101(鎌倉投信)
 ・ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)
 ・コモンズ30ファンド(コモンズ投信)
 ・セゾン資産形成の達人ファンド(セゾン投信)
 ・大和マイクロファイナンス・ファンド(東京海上アセットマネジメント)

第1回k2k2ダービーの振り返り 2013年8月2013年09月01日

rennyさん主催の第一回k2k2ダービーに当ブログも参加しています。

当ブログの買付は以下の通り。これを最後まで継続します。
 ひふみ投信                 25,000円
 結い2101                  10,000円
 コモンズ30ファンド              7,000円
 セゾン資産形成の達人ファンド        5,000円
 ハーベストアジアフロンティア株式ファンド  3,000円

8月30日現在で順位は1位です。(→こちら
4週連続1位で通算1位回数も7回となりました。

8月のあゆみです。
8月も下落傾向にあり、-2.0%で終わりました。

これまでのあゆみです。
どうしても月末にかけて下がる傾向にありますね・・・

組入れファンドを基準価額ベースで比較した結果です。
ひふみ投信、セゾン資産形成の達人ファンド、結い2101と続きます。

積立を行った結果の比較です。
結い2101、セゾン資産形成の達人ファンド、ひふみ投信という順番に変わります。

第1回k2k2ダービーもいよいよ残り1ヶ月。
東京競馬場でいうと直線の坂を登り切ったあたり。
差し切られないようにしたいところです。

第二回にもエントリーしていますが、今度はまた違ったポートフォリオで臨みたいと思います。

鎌倉投信・第4回「結い2101」受益者総会レポート(1)鎌田社長挨拶・企業展示ブース2013年09月01日

8月31日(土)、鎌倉投信 第4回「結い2101」受益者総会が京都で開催されました。

日時:2013年8月31日(土) 10:00〜16:50
場所:国立京都国際会館アネックスホール
〜そうだ、京都でやろう!〜
 伝統と革新が息吹く千年の古都で「投資」について考える

【鎌田社長による開会挨拶】
四回目となった受益者総会は金融はお金を増やすだけでなく、社会を豊かにするという意味も込めて鎌倉投信の創業からの志を表す場です。鎌倉投信はたった10名の会社です。10名では600人のお客様を迎えることはできません。昨年に引き続いて受益者によるボランティアさんや素晴らしい企業さんの後援をうけてこの会は開催されています。


また、鎌倉投信ダイアリーの2014年版を今年も受益者の方が用意してくださいました。今年は更にボールペンもあり、皆さんへの配布資料の中に入っています。入場ストラップも障碍者支援のモリスさんが一生懸命作って下さったものです。

フェリシモの矢崎社長からはエコペットボトル、池内タオルの池内社長からは風で織るタオルもいただきました。

最初は運用報告から。結果を出すことに関して寝る間も惜しんで一生懸命運用に取り組んでいます。金融に失われた精神性を取り戻そうとしています。


【企業展示ブース紹介】

アニコムホールディングス
ペット保険のアニコムホールディングスさんではペット保険に加入するともらえるペットの保険証などが展示されていました。アニコムどうぶつ白書は保険業故に集まるペット医療に関するビッグデータの分析結果で、各ペットごとに数値化された疾患情報を公開することで予防につなげようとしています。

フェリシモ
午前の部で矢崎社長が登壇されたフェリシモでは500本の色鉛筆の展示などがありました。
限定300本で色鉛筆のプレゼントも。展示ブースはひときわカラフルでした。
矢崎社長の著書は私も買って帰りました。

ベルグアース
午後の部で社長のお話もあった愛媛県宇和島の野菜接ぎ木苗生産の会社です。
実際に接ぎ木苗の展示もありました。メシを作っている農家が食べていけないという理不尽に果敢に挑んでいる熱い会社です。

エー・ピーカンパニー
塚田農場などの居酒屋を経営しているエー・ピーカンパニーでは店舗においているメニューを展示していました。午後の部で人材育成を担当されている大久保常務のお話がありましたが、真剣に生産者と消費者をつなげる活動をされているのがよくわかりました。

トビムシ
アミタHD子会社の頃から毎回参加しているトビムシ。今回はトビムシの子会社である西粟倉・森の学校の牧社長が登壇されるということで西粟倉村の間伐材を使った製品を多数展示していました。
ひのきの間伐材から削りだされたiPhoneケースは鎌倉投信受益者総会限定バージョンも販売。人気を集めていました。(私も注文しました)

池内タオル
今治で環境にこだわりながらオーガニックコットンを中心に「風で織るタオル」を製造販売している池内タオルでは第一回のパネルディスカッションにも登壇された池内社長がお見えになっていました。使用する電力はすべて風力発電のものとし、小さな会社ながらも日本で初めてウィンドメイド認証を取得しています。

坂ノ途中
こちらは投資先ではありませんが、午後の部に小野社長が登壇された坂ノ途中では実際に野菜が販売されていました。環境負荷の小さい農家を増やすことで農業を持続可能なものにしようと取り組んでいます。
自分もミニトマトを買って食べてみましたが、美味しかったです。

亀田製菓
毎年、柿の種などをプレゼントいただいていた亀田製菓は今回午前の部で田中社長が登壇されました。
展示ブースではプレゼント用の柿の種やハッピーターンの他にも様々な製品のサンプルがありました。

日新堂印刷
こちらも鎌倉投信の投資先ではありませんが、鎌倉投信で使っているエコ名刺を作られている札幌の印刷会社です。阿部社長も2名の社員さんと一緒に見えられていました。
バナナの茎から紙の原料を作り出すバナナペーパーはザンビアの貧困解決にも役立つということで鎌倉投信さんでも使われていますが、ペーパークラフトなども販売予定だそうです。
ちなみに、私も日新堂印刷さんのエコ名刺を使っています。


コタ
「いい会社」を目指しているというコタ。美容院向けトイレタリー商品の生産販売の他に美容室の経営コンサルも行っています。江戸時代にも髪結はあったのに江戸時代創業の美容室がないというように独立思考が強く、技術を身につけたら店舗を持ってみたもののそこで初めて経理や労務の必要性を知るといった美容室業界の慣習をどうにか変えて長く続く美容室業界の近代化を目指しています。
会社の方の説明を聞いていてこれは新井さんが投資するはずだと納得しました。


アミタホールディングス
持続可能な社会づくりに取り組んでいるアミタホールディングス。
企業展示ブースでも様々な取り組みを紹介していて、多くの方が説明を聞いていました。


鎌倉投信
鎌倉投信ブースではR&Iファンド大賞受賞の盾などの展示の他にソーシャルインパクトレポートのサンプルも展示されていました。