ファンド観測:結い2101(2013年3月)2013年04月06日

鎌倉投信が運用する『結い2101』の2013年3月を振り返ります。
参考資料は結いだより第37号です。(→ こちら

■ 今月の巻頭特集

今月の結いだよりの巻頭特集は先日行われたいい会社訪問ツアー(エフピコ関東工場)の模様を紹介しています。私も行ってきましたが障碍を持った方でも自分の特性にあった職場で活躍されている姿を見て本当にいい会社だなと思いました。会社の方が障碍者が頑張る姿を誇らしげに紹介しているのも良かったです。


■ 受益者総会

今年の受益者総会は8月31日(土)に京都の国立京都国際会館で開催されます。
鎌倉じゃないんだと驚きましたが、直販投信として日本全国の受益者と顔を突き合わせながらやっていこうと思ったら会場を毎年変えるのもいいかもしれませんね。自分は今年も参加予定です。


■ 運用開始から3年

3月29日に結い2101が運用を開始してから3年が経過しました。
プロの世界は3年の実績がないとまず評価もされないという世界ですので、ようやく同じテーブルに乗ることが出来たという状況です。
投信評価機関のモーニングスターでは早速結い2101に★★★★★の星5つをつけています。
国際株式・グローバル・含む日本のカテゴリでの評価なのでちょっと的外れなカテゴリなのですが3年のシャープレシオ0.96は日本株式ファンドとして比較してもかなり優秀です。
(参考:シンプレクス・ジャパン・バリューアップファンド 1.09、ひふみ投信 0.93、JPMザ・ジャパン 0.91です)


■ 3月の売買動向

結い2101としては2社目の全売却を行なっています。
今回全売却の対象となったのはウェザーニューズ。過労死問題などがあった中で会社の経営方針として投資家との個別の対話は積極的に行わないという方針が結い2101が目指す投資と合致しなくなった為です。
以前過労死問題が起きた際には再発しないように取り組むというリリースを出してはいたものの、現在でも労使問題を抱えているというような声も聞こえていただけに個人的にはやっぱり・・・という感じです。
いずれいい会社になって投資先に復活してくれるといいのですが。

また、新たに2社を組み入れていますがまだ組み入れ比率が低いため開示されていません。
どんな会社が組入れられたんでしょうね?発表が楽しみです。

■ 結い2101の日次リスク動向

 :基準価額
 :日次リスク(250日)

3月末時点の250日リスクは7.46%とぐぐっと上がって来ました。
ポートフォリオを見ると株式比率を下げて現金比率を徐々に増やしているのが見て取れます。


■ 結い2101の資金流出入

 :基準価額
 :資金流出入

3月は約2.8億円の純流入でした。
1月が約1.8億円の流入、2月が約2.2億円の流入でしたので徐々に勢いがついてきています。
純資産額が30億円を超えてある程度のボリュームも確保できたことから、今後は法人からの大口投資も受け付けるという事もバスツアーの中でお聞きしました。
運用で増やすというよりは純粋に入金で純資産額を増やしていかないといけないタイプのファンドですので、鎌倉投信が持続可能な運用会社になる程度まではできるだけ早く到達して欲しいです。

■ 2013年3月末時点の組入れ銘柄など

■ 概要
 過去1ヶ月  7.08%
 過去1年   14.78%
 過去3年   29.96%
 純資産総額  34.66億円
 組入銘柄数  41(前月比+1)
 株式比率   58.6%
 債券比率   2.9%
 現金比率   38.5%




コメント

_ タカちゃん ― 2013年04月07日 20:28

今回はウェザーニューズが投資方針と合致しない理由で売却というのは、他のファンドでも投資方針から売却したケースが見られます(さわかみファンドが例の企業の売却の事例)。
投信を選ぶポイントは投資方針をよく理解して投資する事ですね。

ウェザーニューズに関する投資方針はツイッターで長文で書いています、当然、鎌倉投信と僕の考え方は違いますので投資方針も違います。

_ m@ ― 2013年04月09日 01:52

>タカちゃん さん
今回の鎌倉投信の判断は投資方針に従ったものだと思っていますし、むしろ遅すぎたくらいかな〜くらいに見てました。鎌倉投信らしい決断だったと思いますよ。
ウェザーニューズの投資判断は人それぞれ違ったものでいいんじゃないでしょうか?
みんな一緒だと株価が形成されませんしね(笑)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://shintoko.asablo.jp/blog/2013/04/06/6769432/tb